忍者ブログ
歴史と創作が好きな管理人のゆるいブログです。 カテゴリーから任意のページへどうぞ。
 
尊氏の愛娘、鶴王(頼子)ちゃん。

鶴王といえば、洞院公賢の『園太暦』に可愛いエピソードが載ってますよね。
以下超意訳(笑)

尊氏「自分の娘を書状で『姫君』って呼んだら変かなあ?」
公賢「執柄(摂関)家以外の者が必ず『姫君』呼びしなければならないということはございませんが、まあ自己判断でいいんじゃないですかね」
尊氏「おけまる^^」

尊氏の愛情を一心に受けていた鶴王ですが、文和二年ごろから病気がちになり、尊氏・登子夫妻の必死な祈祷もむなしく、不幸なことに夭折してしまいます。もし無事に成人していたら、どうなっていたのでしょうか。これだけの溺愛っぷりですから、きっと大きくなっても尊氏が手放さないだろうな、と思います。


***


『園太暦』原文
廿八日、天陰、鎌倉前大納言逘使者、二階堂安芸守成藤、以人(割:仲康)、問答、男女且可書遺状事
 有之、女子姫君之由載之、可爲何様哉云々者、此號執柄家外常不稱歟、但於實儀者强不可有分別之上者、可有賢慮之旨報了
PR
プロフィール
HN:
三城
Webサイト:
性別:
女性
自己紹介:
にわか歴史好きの腐女子
ブログ内検索
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30




Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) 定価70円 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]